鬼滅の刃ーきめつのやいば Wiki
Advertisement


(あが) (つま) (ぜん) (いつ) (Agatsuma Zen'itsu)は、アニメ『 () (めつ) () (やいば) 』に (とう) (じょう) するキャラクター。 () (さつ) (たい) (たい) (いん) で、 (たん) () (ろう) とは (どう) ()

歴史

(めい) () () (だい) () まれ。 (もと) (もと) (かみ) (いろ) (くろ) だったが、 () (さつ) (たい) (たい) (いん) になる (ぬん) (れん) (ちゅう) (かみなり) () たれて、 () (いろ) になった。 () (じょう) なまでにネガティブかつ (そこ) () けに (しょう) (しん) (おく) (びょう) なため、 (つね) (きょ) (どう) () (しん) で、ところかまわず (なみだ) (はな) (みず) () () らして「 (おに) (こわ) い」「 () にたくない」と () (わめ) く。その (よう) (そう) (じん) (かく) (しゃ) である (たん) () (ろう) (はん) (にゃ) のような (けい) (そう) にさせたり、 (とし) () もいかぬ (しょう) (ねん) () (こつ) (さげす) みの () () () ろされ (たしな) められるほど。 (いち) () (かれ) () (ごく) のような (たん) (れん) () えて (きた) () かれ、 (えら) () かれた () (さつ) (たい) () としての (から) () (のう) (りょく) () っているはずなのだが、 (きたえ) (とう) (てい) そうは () えない。 (たん) なるびびるの () () (にん) (げん) というわけではなく、その (こころ) () はとても (やさ) しく (まっ) () ぐで、 (おに) (まえ) にした () (きゅう) () (たい) において、 () (ぶん) (たて) にしている。

能力

(ぜん) (たい) (のう) (りょく) :

劍道

(かみなり) () (きゅう) : (あが) (つま) (ぜん) (いつ) (こう) (うん) () とその () である (くわ) (じま) () () (ろう) から (まな) びましたが、 (けん) (じゅつ) のすべての (けい) (たい) (しゅう) (とく) することはできず、 (へき) (れき) (いっ) (せん) として () られる (ろく) つの (けい) (たい) のうちの (いち) のものしか使 () (よう) できませんでした。しかし、 (あが) (つま) (ぜん) (いつ) は、 (いち) (かた) だけを使 () (よう) して (たたか) い、 (しょう) () することに () (じょう) (じゅく) (れん) しており、いくつかのバリエーションや (へん) (こう) (くわ) えても、 () () (しき) のうちでも (わざ) をうまく (じっ) (こう) することができます。その () (ぜん) (いつ) (かみなり) () (きゅう) でまったく () しい (かたち) (つく) りました。これは、 (はしら) (とく) () (ゆう) () (いち) (ろう) だけが () (ぜん) () ったことです。この (かた) により、 (かれ) (たい) (せん) (あい) () の海学に対抗し、即座に彼を圧倒し、首を絞めることができました。

  • (いち) (かた)   (へき) (れき) (いっ) (せん) - 使 () (よう) (しゃ) (かたな) () ぎ、 () がくらむほどの (はや) さで (まえ) にダッシュし、 (あい) () (はん) (のう) するよりも (はや) (あい) () (あたま) () () と。この () (ほう) は、 () (あい) (じゅつ) () (じょう) (ほう) 彿 (ふつ) とさせ、その (うご) きは「 (くう) (ちゅう) (いな) (づま) () ける」ことに () ていると (せつ) (めい) されてい。
    • (いち) (かた)   (へき) (れき) (いっ) (せん) (ろく) (れん) - (ぜん) (いつ) によって (さく) (せい) された (へき) (れき) (いっ) (せん) (わざ) (かく) (ちょう) 使 () (よう) (しゃ) は、ダッシュのパワーと (そく) () をわずかに (ぞう) (きょう) しながら、 (へき) (れき) (いっ) (せん) をすばやく (れん) (ぞく) して6 (かい) (じっ) (こう) します。
    • (いち) (かた)   (へき) (れき) (いっ) (せん) (はち) (れん) - (ぜん) (いつ) によって (さく) (せい) された (へき) (れき) (いっ) (せん) (わざ) (かく) (ちょう) 使 () (よう) (しゃ) は、ダッシュのパワーと (そく) () をわずかに (ぞう) (きょう) しながら、 (へき) (れき) (いっ) (せん) をすばやく (れん) (ぞく) して8 (かい) (じっ) (こう) します。
    • (いち) (かた)   (へき) (れき) (いっ) (せん) (しん) (しん) - (ぜん) (いつ) によって (さく) (せい) された (へき) (れき) (いっ) (せん) (わざ) (かく) (ちょう) 使 () (よう) (しゃ) は、 (わざ) (そく) () (おお) (はば) (こう) (じょう) させながら、 (へき) (れき) (いっ) (せん) (じっ) (こう) します。この (わざ) (さい) (しょ) (てん) () (ちゅう) に、 () (しき) () (めい) (あが) (つま) は、この (わざ) () (かい) () (じょう) (じっ) (こう) してはならないと () べました。そうしないと、 (きん) (にく) () (ろう) () (ろう) のために (あし) (やく) () たなくなります。しかし、 () () (つじ) () (ざん) との (たたか) いの (なか) で、 (あが) (つま) はこの () (じゅつ) (しゅう) (じゅく) () (こう) (じょう) し、 () (じゅつ) のパワーと (そく) () () () しながら、 () (かい) () (じょう) 使 () (よう) できるようになりました。
  • (しち) (かた)   (ほの) (いかづちの) (かみ) - (あが) (つま) (ぜん) (いつ) () (じん) (てき) (そう) (さく) 使 () (よう) (しゃ) () がくらむほどの (はや) さで (ぜん) (ぽう) にダッシュし、 (いな) (づま) のような (かたち) をした () (いろ) (にっ) (ぽん) (りゅう) (ともな) っているように () える (たん) (いつ) (ぜん) (ぽう) () りを () (はな) ち。

ゲーム專屬

  • (いち) (かた)   (へき) (れき) (いっ) (せん) (きわみ) - 。
  • (くう) (てん) - (くう) (ちゅう) (えん) (けい) (かい) (てん) する () りを (てき) (とど) ける (わざ)

トリビア

ギャラリー

E980D2B4-D709-4E57-B52F-50BF8667FEB5.jpeg

外部リンク

[1] () (めつ) () (やいば) - (こう) (しき) サイト

[2]

(あが) (つま) (ぜん) (いつ)  - ピクシブ (ひゃっ) () () (てん)


Advertisement